旭川での介護居宅サービス事業の指定申請はおまかせ下さい。

 
 運営者情報
 
サイト名
  許可の扉旭川
 
サイト運営者
 
〒079-8412
北海道旭川市永山2条21丁目1-15
 
 0166
    53-9007
 
旭川市・上川総合振興局管
内においての許可申請等の
ため相談は、無料です。ま
た訪問相談にても無料とな
っています。今すぐではな
い方もご遠慮なくお問い合
わせ下さい。
 
 サイトの目的
 
このサイトは、ある事業
を行うときに、必要な許
可、認可、届出に関して、
できるだけ地域に密着
た情報を提供することを
目的としています。その
ため、旭川市・上川総合
振興局管轄地域において
申請することが前提にな
っています。
 ------------------------------
このサイトの目的の一つ
に、「事業者の方が専門
家に許可申請を依頼する
場合に、その申請の大ま
かな流れを知って頂くこ
と」があります。是非、
参考にして下さい。
002320
 

介護居宅サービス事業指定申請

 

居宅サービス事業の種類

居宅サービス事業の種類
 
訪問介護、通所介護、居宅介護支援、訪問入浴介護、訪問看護、
訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所リハビリテーション、
短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与
 
訪問介護の指定基準
(1)人員に関する基準
①管理者
訪問介護事業所に専らその職務に従事する常勤の管理者を置かなければなりません。
資格の要件はありませんが、経理などの事務作業を含めた当該事業所の管理業務を行います。
設立したてのころは、会社代表者が従事し、介護福祉士の有資格者の場合、訪問介護員も兼ねる
事業所もあります。
②サービス提供責任者
事業所の規模に応じて1人以上の者をサービス提供責任者(介護福祉士等)としなければな
りません。管理者がサービス提供責任者を兼務することは差し支えないですが、今後、利用者
が増えていくことを考慮すると専任できる者を雇用するのがよいでしょう。ただし、訪問介護員
のなかで、このサービス提供責任者の確保が一番大変です。
③訪問介護員
訪問介護員の人員は、常勤換算方法で2.5人が必要となります。サービス提供責任者は常勤なの
で1人、残り非常勤(常勤換算方法で0.5人)が3人いればよいことになります。
(2)設備に関する基準
事務室及び相談室(必要な面積の要件はありませんが、実際に業務をおこなう場合に支障のきたさ
ない面積を確保しましょう。)また、相談室は事務室内でパーテションなどでくぎられていれば、
問題ないようです。他、事務机、パソコン、書棚(鍵付きがよい)、複合機、相談テーブル、消毒
備品などが必要となります。さらに洗面、トイレなどが併設されているとよいでしょう。
旭川市では、書類審査後、現地調査があります。上記の備品などは早めに備え付けて置きましょう。
 

指定申請の手続きの流れ(旭川市)

指定申請の手続きの流れ(旭川市)
 
旭川市において介護サービス事業を行うため申請手続きの主な手順は下記のとおりです。
手順1 事前協議を受ける。(ただし、必ず事前に来庁する日を電話で予約します。)
           事前協議の内容は次のとおりです。
     ①介護保険関係法令に基づく設備基準等の確認をする。
     設備等が指定基準に適合しているか平面図にて確認をします。
     特に、居室、食堂及び機能訓練室等で面積の基準がある場合は事前に確認しておきます。
     また、消防法施行令等の改正があり、その内容としてスプリンクラー設備の設置基準の強化、
           自動火災報知設備の設置基準の強化、消防機関へ通報する火災報知設備に関する基準の見直
           しがあり平成27年4月1日から施行されていますので注意して下さい。
     他、建築基準法に適合している必要がある事業所もありますので同様に注意して下さい。
     ②申請書類に係る事前チェックを行う。
     この段階で申請書類の内容を十分に確認しておいて下さい。
    
手順2 事前協議の終了後
    1 指定申請意思確認書を旭川市に提出します。
    2 旭川市から手数料の納付書が発行されます。
    3 指定金融機関にて手数料を納付します。
手順3 書類審査及び現地確認
    提出書類に不備・不足がなければ、その提出書類の内容確認を現地にて行われますので、施
    設を使用できる状態にしておきます。
    この現地確認のときに、すでに必要な備品が揃っていて、開業できる状態にしておきます。
    この段階において提出書類の不備・不足が生じたりすると希望の指定申請日に間に合わなく
    なる場合もあります。
    当社では、申請書類の提出には万全を期しておりますので安心してご依頼下さい。
手順4 指定通知
    現地確認にて問題がなければ、指定通知書が送付されます。
    指定通知書には指定日、事業所番号が記載されていますが、その指定日から念願の事業を開
    始することができます。    
 

申請先について

申請先について
 
申請先(旭川市内で開設する場合)
旭川市7条通10丁目 旭川市役所第二庁舎2階
旭川市福祉保険部指導監査課
TEL:0166-25-9849       FAX : 0166-25-9090
 
 
   当サイト取扱い
 許可等申請一覧
 
営業等取締
質屋営業
古物営業
 
酒類等販売
酒類販売
たばこ販売
 
環境衛生
食品関係営業
旅館ホテル業
廃棄物の処理
 産業廃棄物収集運搬
 
農林
農地
 売買・転用・賃貸借
 農振除外・変更
森林
 
自動車
旅客自動車運送事業
貨物自動車運送事業
 
建設
建設業
測量業
マンション管理業
 
介護事業
居宅サービス事業
 訪問介護
   通所介護
 居宅介護支援
地域密着型サービス事業
 認知症対応型通所介護
 小規模多機能型居宅
有料老人ホーム
 住宅型有料老人ホーム
 
 
 
 
ア​ク​セ​ス​
qrcode.png
http://kyoka-tobira.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<行政書士手塚秀一事務所>> 〒079-8412 北海道旭川市永山2条21丁目1-15 TEL:0166-53-9007 FAX:0166-74-5350